購入・諸費用・税金について|福岡の賃貸物件・売買物件・テナント物件・居抜き物件・オフィス物件のことならハッピーエステートへご相談ください

諸費用・税金について

住宅購入の費用ってどれくらいかかるの?
「お住まいのご購入」は、人生の中で最も大切な事柄のひとつです。
そのため「お住まいのご購入」にあたっては、借入額や返済額、自己資金を把握して、長期的に計画を立てることが大切です。
また、「お住まいのご購入」には、物件の価格に加えて税金など様々な費用がかかります。自己資金には物件の価格以外に必要となる諸費用なども含めて考えてください。 諸費用の合計は、購入する物件によって異なりますが、売買価格の約7%~10%前後が目安と考えられます。 したがって、2,000 万円の物件を購入する場合、購入に必要な資金は2,140 ~2,200万円程度となります。

不動産購入にかかる費用

税金として必要なもの

■印紙税

売買契約書や金銭消費賃借契約書に添付する印紙代

■登録免許税

不動産の所有権移転登記や保存登記等に課せられる税金

■不動産取得税

土地・建物を取得時の税金

■住宅ローン控除

住宅ローンを利用して住まいを購入した場合、住宅ローン控除を受けることができます。そのためには初年度の確定申告が必要です。

その他諸費用として必要なもの

■仲介手数料

成約の際に規定の仲介手数料を申し受けます。

■固定資産税・都市計画税

残代金支払いと一緒に売主様へ日割り精算でお支払いします。

■管理費・修繕積立金

残代金支払いと一緒に売主様へ日割り精算でお支払いします。

■火災保険料

火災保険にご加入された場合、火災保険料が必要となります。

■ローン諸費用

ローン事務手数料・ローン保証料・団体信用生命保険料が必要になります。

■その他の費用

引っ越し費用・リフォーム費用・家具等の購入費用が必要となります。